2011年06月06日

ステップでの演奏(6月5日)

 久しぶりにアップします。いまいちですが・・・。
 本番で思ったように演奏するのは難しいです。しかし、それでも、ピアノを再開したころや最初のころと比べたら、進歩したと思うのです。あくまでも私の基準でですが(汗)。そう思ったほうが精神衛生上いいような気がしました。バッハは親指、ベートーヴェンはフレーズのつなぎ方が課題です。バッハでは大切なテーマで音がきつくて汚い上につぶれるし、ベートーヴェンでは切れないようにしようと思ったところでプツプツ切れていて残念でした。それからやっぱりフォームですね。スタインウェイに慣れる前に終わってしまい、打鍵のコントロールがまったくと言っていいほどできなくて残念でした。というわけで、この2曲はまだ卒業させないでおきます。
 
演奏ファイル、削除しましたが、記録のために文章は残しておきます。
posted by のここ at 09:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。