2010年03月22日

プレストアジタートの移行部は劇的?

P1020201.JPG

 3月19日のブログ本編の記事でも採りあげたのだが、プレストアジタートの青い○で囲んだ箇所、シがシ(H)ではなくてシ♭(B)になっているために、劇的な感じがした。前のところにファの♯がつきFisになっているからだろうか、急展開したような感じなのだ。短調のなかにちょっと長調の光が垣間見えたようにも聴こえる。

 そこで家の電子ピアノで実際に弾いてみた。演奏範囲は写真の範囲と一緒だ。とってもたどたどしい演奏なのだが。


楽譜通り青い○で囲んだところがシ♭(B)になっているケース.WMA

楽譜と違って青い○で囲んだところがシ(H)になっているケース.WMA

 譜読みの際、うっかり後者のシの♭をつけないケースのように弾きそうになっていた。勘でいい加減に譜読みしていたらやっていたかもしれない(汗)

最後にしつこいのですが、ちょっとしたアンケートを入れました。お時間のある方はやっていただけたらうれしいです。
 ちなみに私は後者(楽譜通りでないほう)が「自然」に思えたのでした。もうすぐでメンデルスゾーンに逆らって間違った譜読みをするところでした。ちなみに「自然」と「すぐれた音楽性」とは全く意味が違うと思います。


posted by のここ at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。