2010年02月05日

ショパン秘蔵(?)の曲

 ショパン企画で、練習時間、人前で弾く時間、レッスン時間が現段階では短い2曲を録音した。
 マズルカ47番。第1小節目、第5小節目には3拍目にアクセントがついている。4小節単位で考えて弾いている。はじめと終わりはゆったりとしたクーヤヴィアク、中間部はクーヤヴィアクと同じリズムの日が少し差したようなマズルである。
 前奏曲20番。コラールみたいな17小節の短い曲。スラーのつき方が面白い。はじめの2小節は1小節ずつ、3〜4小節目で2小節、5〜8小節、9〜12小節と4小節、そして終止の和音。7小節目と11小節目の終わりにriten.という用語がついている。いかにリテヌートするか。


マズルカ47番 ショパン作曲

前奏曲20番 ショパン作曲
posted by のここ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。