2009年12月03日

マイリハーサルその1

 12月3日、エルフラット仲町台アネックスでの演奏です。弾きやすいピアノでお気に入りです。
 自然に聴こえ心地よい演奏をするためには神経を使うのだということをひしひしと感じました。気持ちを込めたり強調したりしたつもりが、ただ力んでいるだけのように聴こえることの多いこと。伴奏ががたがたとにぎやかなこと。ベートーヴェンソナタ20番、第1回目の録音を聴いてそう感じました。強弱を出すのも難しいですね。相当抑えた感じの演奏にしてまだましになるという感じです (帰る直前の録音)。第1回目と音色がおそろしく違います。しかし今度は暗譜落ちや間違いがありました(汗)。第1楽章の107小節目の左手、間違えて覚えていて今から修正要です(汗)。
 ショパンの即興曲2番も録音しました。今回はダンパーペダル、濁りにくくて調整しやすかった感じがします。

ベートーヴェンソナタ20番全楽章 第1回目録音

ベートーヴェンソナタ20番全楽章 帰る直前の録音

ショパン 即興曲2番

 なお、よろしかったらアンケートのご協力もお願いします。

posted by のここ at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。