2009年08月08日

ショパンワルツ11番とブラームスOp.119‐3 その2

 やりました。とうとうアップしました(^^:
 辛口コメントも歓迎です。メールや本編からのメッセージ欄からでも結構ですのでお待ちしています。
 
 ショパンワルツ11番とブラームスOp.119‐3インテルメッツォです。某楽器店のピアノで昨日レッスン後の空き時間に弾きました。このピアノはレッスンでは使われていない響かないピアノです(言い訳かな)。ワルツのリズムを正確に、そして音を間違えないようにするのが至難の業です。強弱ももっとつけたいのだけど。前回よりも歌えていない感じです。
 ブラームスのインテルメッツォも弾いているだけなら気分がいいのだけど。。。(汗)なんだかさらりと流しすぎているように聴こえます。
 気をつけて弾くべきだけど生き生きさせることがさらに大切ですね。
 mp3でアップロードしようとしたのですが、あまりにも音質が変わってしまっていたので、WMAのままにしています。ファイルをダウンロードして保存して聴いていただけたら幸いです。(警告がでますが、危ないものは入っていないので大丈夫だと思います。)


ショパンワルツ11番とブラームスOp.119-3 その2
posted by のここ at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。