2010年02月10日

しつこいワルツ11番

 ワルツ11番の練習時間はそこまで多いほうではないものの、以前よりは強弱やペダルの迷いがなくなった。先生のお助けによるものが大きい。
 しかし先日の亀の歩みから進歩があるように聴こえるかというと、どうなのでしょう?あまりよくわからない。自分が弾いていて弾けているつもりであるのと、聴いた時の印象というのがいかに違うか、ということだ。でも少なくとも中間部は今回のほうがいいと思う。
 即興曲2番は象亀状態(汗)。

ショパン ワルツ11番.WMA 
posted by のここ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ショパン秘蔵(?)の曲

 ショパン企画で、練習時間、人前で弾く時間、レッスン時間が現段階では短い2曲を録音した。
 マズルカ47番。第1小節目、第5小節目には3拍目にアクセントがついている。4小節単位で考えて弾いている。はじめと終わりはゆったりとしたクーヤヴィアク、中間部はクーヤヴィアクと同じリズムの日が少し差したようなマズルである。
 前奏曲20番。コラールみたいな17小節の短い曲。スラーのつき方が面白い。はじめの2小節は1小節ずつ、3〜4小節目で2小節、5〜8小節、9〜12小節と4小節、そして終止の和音。7小節目と11小節目の終わりにriten.という用語がついている。いかにリテヌートするか。


マズルカ47番 ショパン作曲

前奏曲20番 ショパン作曲
posted by のここ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。